効果的な Web 集客にはブログが欠かせません。
手軽にでき、たくさんの人の目に触れる SNS ではなく、なぜいまさらブログなのでしょうか。

SNS はメインサイトになりえない

無料で手軽に始められる SNS には次のようなものがあります。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

SNS を活用した集客で成功をしたという話は枚挙に暇がなく、さまざまな方が活躍していることは事実です。

SNS は利用者が多く、うまく活用すればバズを生み出すことに繋がります。 しかしながら SNS だけで頑張っちゃうのはおすすめできません。

おすすめできない理由 1

SNS の特徴として次が挙げられます。

  • 時間が立つと見えなくなる
  • 閉じており検索に弱い

SNS は フロー型 であると言われます。

新たに投稿をすれば、古いものが一つ後ろに隠れてしまいますが、このように次々と投稿をすると記事が流れて見えなくなってしまうのです。
そのため、過去の投稿が活かしにくい構造になっています。

なぜこのようになっているかというと、SNS はとりわけ「情報の鮮度」に価値をおいているからです。
ここから「どんどん新しい投稿があって、昔の投稿を見ることはあまりない」という前提が導かれているためい、新しいものが常に目に入り、古い投稿のチェックは不向きな作りになっているのです。

また、SNS 外からたくさんの方に見てもらうのも不得手で、サービスの外からは簡単に検索できないという閉鎖性もあります。

おすすめできない理由 2

SNS は「ついでに見る」情報という面があります。
つまり情報に対して受け身なのです。

「友人の近況をチェックしていたら、たまたま目にした」という感じですね。

そのため、目に止まって印象に残ることは難しいです。

おすすめできない理由 3

SNS で目立つのは簡単ではありません。

SNS で今現在目立っている人は、そもそもがリアルでも有名な方が多いです。
つまりライバルが多いのです。

たくさんのライバルの中で注目を浴びようとすればするほど、デザインがケバケバしくなったり、文章表現がキツくなったりするんですよね。
すると、あなたが本当にやりたかったことからドンドン乖離し、消耗が大きくなってしまいますので注意が必要です。

ブログはストック型

SNS がフロー型といわれるのに対し、ブログは ストック型 といわれます。

ストック型とは、言葉通り活動が蓄積されることを示しています。
頑張って記事を書けば書くほど、そのせいかが蓄積されているのですから、つまり 頑張るほど効果があがってくる といえます。

どうせなら、成果を残していきたいですよね !

ブログのデメリット

当然ブログにもデメリットがいくつかあります。

第一に言えることは 初動が遅い ということです。
ブログを始めてみても、最初はアクセスがゼロで誰の目にも触れない事がほとんどです。

そのため、ブログの効果に疑問を感じて 2 〜 3 ヶ月でやめてしまう方がとても多いのですが、大変もったいないことだと思います。

ブログの内容 (記事構成) にもよりますが、私個人としては、半年で結果が出ればかなり良いほう で、1 年はしっかりと対応していく必要があると考えています。

長期でやる前提かどうか

間違いなく言えるのは「 継続は力 」です。

ブログの記事を書くことは相当な時間がかかります。
大変な思いをして記事を書いてもアクセス数が伸びなければがっかりしてしまいますよね。
よくわかります。

しかし、初期をうまく乗り越えていくと、徐々にアクセスが上がって集客に結びついていきます。
これは私が実際に経験しており、自身を持ってお伝えできることです。


初期をうまく乗り越えるためには、アクセス数に一喜一憂せず、明確なビジョンを持ってブログを作り上げるアツい気持ちが必要です。

私が「まっとうなビジネスで、長期にわってファンの方に価値を提供できること」を、読者さんに求めるのは、こういった点が理由になっているのです。

まとめ

うぇぶろう
  • SNS はフロー型
  • ブログはストック型
  • ブログの集客効果があらわれるには時間がかかる

ブログは長期で取り組むことが大切 ですよ !