なぜ 無料ブログよりも WordPress を使うべきか

WordPress にはメリットもあればデメリットもあります。
デメリットは、たとえば「 サーバやドメインなど、固定費が発生する 」点が挙げられます。

無料のブログサービスをずっと利用している方など、「なぜ費用が発生するのか」という点に納得がいかないという方もおられます。


実際、無料のブログサービスは沢山の種類がありますし、その中でもでもいろいろな事ができます。

今回は、「なぜそれでも WordPress を使ったほうが良いのか」を説明いたします。

無料ブログサービスの特徴

「ブログ」ができるサービスであり、運営会社さんが管理です。
思い切り噛み砕いて言うと、「運営さんが神」と言えますますね。

無料ブログの良い点

無料のブログサービス特有のメリットがあります。
具体的には次のようなことです。

  • 盛り上がりやすい仕組み
  • ユーザ同士のつながり
  • 手軽に始められる

手軽に始められて、最初からいくらかのアクセスが見込めるため、続けやすい (続けるモチベーションを保ちやすい) と言えるでしょう。

無料ブログのNGな点

しかしながら、次のなデメリットもあります。

  • デザインの少なさ
  • 機能の制限
  • 広告が表示される
  • 独自ドメインが設定できない
  • サービス終了(アカウント停止の懸念)が残る

無料のブログサービスは企業の事業です。
そのため、事業を維持するためにどこかで利益を発生させる仕組みになっています。

具体的には標準では広告が表示されたり、便利な機能を利用するためには有料版にアップグレードする必要があったりといったことです。

また、管理のために機能を絞ったり、ユーザの自由を制限する点もあります。

最悪、利益がなければその事業から撤退する可能性がある、ということも抑えておいてください。

無料ブログサービスとの比較でみる WordPress

自由度が段違いに高い

WordPress はデザインテーマや無料で利用できる追加機能がとにかく豊富にあります。

無料のブログサービスでできなかったかゆいところに手が届くことが、WordPress の大きなメリットですね。

サーバを自前で管理する

しかし、WordPress を利用るためにはレンタルするなどでサーバを用意する必要がありました。

具体的には次をご覧ください。

この、「ソフトウェアやサーバを用意」することは、「無料ブログサービスの運営さんがやっていること」をあなたが自ら行うことにほかなりません。

あなたが管理するため、自由にルールを設定できるのです。

しかしながら、サーバは WordPress を始めるにあたっての大きな壁です。
サーバのことが全くわからなくて手付かずになってしまう方がとても多いようです。

大切なことは「自分の看板を持つ」こと

WordPress は「あなたの看板」になりえるツールです。

あなたの伝えたいことを、届けたい人に確実に届けられる ため、長期で考えた時に無料ブログにはないパフォーマンスを発揮してくれます。

ぜひ、このことを意識してくださいね。

本日のまとめ

無料のブログサービスと WordPress を比較すると次のようにまとめられます。

無料ブログ WordPress
デザイン ×
拡張性 ×
拡散性 努力次第
URL 固定 独自可
費用 基本無料 要 維持費
うぇぶろう

WordPress は管理できる範囲が広いため、使いこなせばとても細かくコンテンツ管理ができますよ。